区政に若い力を。皆様に代わって汗を流してまいります。 河野としひろ Official Site

Ambition

私は生まれ育った街・世田谷のために、より安心安全で心豊かに暮らせる街にしていきたいという気持ちを強く持っております。

私の信念である「全ての人に感謝する気持ち」を数多くの人との関わることにより、昨日より今日、今日より明日に向かい未来へ 「より良い世田谷」を目指したいと思っております。
それを具現化させるため自ら区政という新たな環境に飛び込み、日々精進し成長し挑戦し続けていく所存であります。

防災 事故・災害に強い街づくり 安全で快適な街に暮らしたい

[1] 防災、防犯、交通安全に力を注ぎ、今後起こりえる地震や火災等 の緊急事態に一人でも多くの安全を確保し、けが人を増やさない様、住民同士が協力し合い避難出来る環境を作り、現在行われている防災訓練等の地域活動をより多くの住民に参加してもらえる ように努力します。それには自分自身が若い世代のリーダーとなり、単身者の若年層にも参加を促し、私が地域の人と人をつなぐ懸け橋になれるこ とが必要だと考えております。

[2] 区内の犯罪発生件数、交通事故件数は共に年々減少傾向になっ ているものの東京23区内での世田谷の順位は低い事を知り、交通事故に関しては車だけではなく、近年急増している自転車事故に もさらに注目し、子供から高齢者、全ての方が安心して歩ける街を作っていきます。

閉じる

教育 待機児童削減・イジメ撲滅 安心できる環境で子供を育てたい

[1] 平成26年度、世田谷における待機児童数は1109名で東京都で昨年に続きワーストワンになってしまいました。 私自身、2歳児の父親でもあり、身近な人から話しを聞くと待機児童の増加によって産休、育児休暇を取った後の職場復帰が遅れたり、未就学児童のいる人の就職を難しくさせる要因になっていると感じております。子供を預けなければならない家庭を支援し、安心して子育ての出来る環境づくりには抜本的で早急な対必要と考えております。

[2] いじめ問題やインターネット犯罪についても取り組んでまいり ます。 スマートフォン社会になっている今、早ければ小学校高学年には スマートフォンを持たせている家庭も珍しくない昨今、インター ネット上でいじめに発展している事が現代の社会問題になっています。そしてインターネットから犯罪に巻き込まれるケースも多く、これらの問題に関して私が「通信業界で勤めてきた利を生かし」て、 いじめや犯罪から子供たちを守っていきたいと考えております。

閉じる

地域振興 地域振興・商店街の活性化 優しさと活気ある街づくり

私が現在の地域で行っている地元商店街のイベント等、それ同 様他の地域で行っている催事にも積極的に参加していきたいと 思っています。 そう考えるようになったのも、生まれてからずっと世田谷に住み、商店街の方々に支えられて育ってきた今、自分がこうしていられるのも周りの人々の支えがあったからであることを身に染みているからであります。ただ一つ心配なことは、商店街のイベントに参加し感じることは、運営しているほとんどの方が65歳以上の高齢者であり、私と同年代の若年層が極端に少ないのです。おそらく、他の地域でも同じ状況ではないかと思い商店街だけではなく地域の発展に必要なのは若年層の参加意識の向上であると確信しております。

閉じる

プロフィールProfile

  • 誕生日…昭和59年12月10日
  • 血液型…A型
  • 昭和59年 世田谷区若林生まれ。
  • 平成 9年 世田谷区立三軒茶屋小学校卒業
  • 平成12年 私立日本学園中学校卒業
  • 平成15年 私立日本学園高等学校卒業
  • 平成19年 目白大学 経営学部経営学科卒業
職歴
平成19年 エスエステレネットサービス株式会社 入社
平成23年 auショップ下北沢 店長
平成26年 auショップ相模大野 店長
平成27年 世田谷区議会議員 初当選
家族
妻、長男、長女
活動
世田谷通り共和会 青年部会員
若林東部 睦会会員
世田谷消防団第3分団団員
東京都茶協同組合青年団団員
世田谷納税貯蓄組合 理事
役職
平成27年〜29年4月 福祉保健常任委員会委員
平成27年〜29年4月 地方分権・本庁舎整備対策等特別委員会
平成27年〜 自由民主党 世田谷総支部 財務副委員長
平成29年5月〜 企画総務常任委員会委員
平成29年5月〜 公共交通特別委員会委員
趣味
空手、バドミントン、釣り

活動記録SNS

Facebookページ、および公式Blogで発信中!

事務所Office

東京都世田谷区若林1-7-2リンコート三軒茶屋1F [大きい地図でみる]

  • TEL 03-6805-4054
  • FAX 03-6805-4056
E-mail
info@kouno.tokyo
URL
http://kouno.tokyo
Facebook
https://www.facebook.com/kouno.toshihiro
Twitter
https://twitter.com/kouno_toshihiro
お問い合せContact
お問い合せはこちら
ページの先頭へ twitter facebook